妻が すい臓がん になりました

レベル4のすい臓がんと診断された妻との日常を記録しています

プロフィール


 

私達はある地方都市に夫婦2人で暮らしています。

子供が2人いますが、2人とも別の都市で働いています。

 

県庁所在地で総合病院もいくつかあり選べる状況にあります。

内科の開業医も多くいる環境です。

 

妻はほとんど病気をしない人でした。

ただ、若い頃から腰の痛みに悩まされていました。

 

それへの対策としてヨガが役立っていたと思います。

 

体は柔軟でヨガのポーズ(アーサナ)は大体できてしまいます。

 

体を動かすコトだけではなく、

精神面での修行?でしょうか 瞑想 にも深く傾倒しています。

 

妻は地方公務員として働いていましたが、

定年を待たず55歳のとき退職しました。

退職後は若い頃からやっていたヨガのインストラクターを

時々しています。

 

私は中小企業に勤めるサラリーマンでした。

60歳で定年退職しました。

退職後は個人事業主として活動しています。

 


次へ⇒はじまり



スポンサーリンク

スポンサーリンク

投稿日:

Copyright© 妻が すい臓がん になりました , 2019 All Rights Reserved.