妻が すい臓がん になりました

レベル4のすい臓がんと診断された妻との日常を記録しています

カミングアウトと溢れる情報


 

カミングアウトと溢れる情報

 

「私はすい臓がんです。レベル4です。」

 

とカミングアウトしてから

支援の輪は広がったと前に書きました

それは大変に嬉しいことです。

 

ですが問題が無いわけではありません。

問題とは何か! それは

 

がん治療に関する情報が溢れるほど来ることです。

 

 

もし、あなたの親しい友人ががん患者になったとします。

あなたは、そのがんに有効だとする情報を聞いたとします。

あなたは、その情報を直ぐに友人に知らせなくては・・・

と思いませんか?

思いますよね、私も思います。

これが問題なのです。

 

妻の所に

「○○を飲んだらがんが消えた」

的な情報が溢れるほど届きました。

 

最初は

「えっ、ありがとうございます。嬉しい」

と応えていましたが・・・

あまりにも多くて・・・

 

果たしてこの情報は

本当に有効なモノなのか

確かめられる人はいるでしょうか?

 

私の友人に奥さんをがんで亡くされた方がいます。

奥さんの妹さんから

この治療法はがんに効くからと

○○治療法を再三勧められたそうです。

そしてネットで調べた

○○治療法に関する有効な情報を

山ほどプリントアウトして持ってきたそうです。

妹さんも必死でお姉さんを救いたいと

思っていたはずです。

 

私の友人はネットで

以下の様に検索しました。

「○○治療法 詐欺」 検索

すると○○治療法・詐欺に関するものが

山ほど検索されたとのことです。

それをプリントアウトして

妹さんに見せたそうです。

その後、何も言わなくなったとのことです。

 

今、がん治療に関する情報は溢れています。

それらの情報は玉石混淆です。

詐欺もいっぱいあります・・・きっと

出会ってないので分かりませんが・・・

 

確かに有効なモノも有るでしょう

見極めが大事です

大金を必要とするものは

詐欺でしょう・・たぶん

 

いろいろと勉強をさせていただきました。


次へ⇒支えてくれる友人達



スポンサーリンク

スポンサーリンク

投稿日:

Copyright© 妻が すい臓がん になりました , 2019 All Rights Reserved.